運動会

幼稚園で運動会が行われました。
今年は、息子は年長なので、出る競技がたくさんありました。今までは、一番下の子で甘やかして育てていたのでとても心配でした。

運動会当日、オープニングで息子はナレーターをしましたが、しっかりとした大きな声で発表することができました。自分の役割も、堂々とした態度でしっかりこなしていました。

競技の中で、息子が一番楽しみにしていたのは、障害物競走です。
スタートから一番に飛び出して行きました。網をくぐり、跳び箱を飛んで、平均台の上を歩き、ハードルを飛んで、山を乗り越え、ゴールに向かいます。足が絡まりそうになりながらも、一番でゴール出来ました。

年長のメイン競技はリレーになります。各クラスとも、先生の気合の入り方が違います。毎日何回も、練習を積み重ねてきました。バトンの渡し方や走り方、しっかりと練習してきたことが伝わってきました。

息子は、2番でバトンを受け取り、しっかりと走り2番でバトンを渡して、次につなげることができました。しかし、バトンを渡した後に、足が絡まってしまい、思いっきりこけてしまいました。両足をすりむいて痛みと、一日の疲れもあってか、大泣きしていました。息子の頑張りに拍手を送りたいです。
ギュッと抱きしめて、いっぱい褒めてあげました。

他にもいろいろ競技がありました。体操やダンス、騎馬戦など、たくさんの思い出ができました。
運動会では、息子の成長を感じることができた、素敵な一日になりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ