若者と年寄り

若い人は血気盛んです。そして年寄りは何でも折れたりします。
それだから若者は年寄りは頼りないっと思うのでしょう。
私から見たら、若い人は、何も知らないからこそ、世間知らずで怖いものなしだから、かーっとなるのです。

何でも解っていたら、おとなしく過ごす事こそが、幸せと思うのです。私は、若い人の血気盛んさが、いきがっているだけにしか見えないのです。

年寄りの、スローに物を考える所が渋いわっと思えるのです。いきがっているのは、カッコ良くて、素敵に見えるのは、強そうに見えるからでしょう。

でも年寄りのどんと構えた奥底に秘めた中身の方が強そうに見えると思うのです。男性はこんな風に強そうに見えるからと言うので、勝ち負けが決まるようですが、女性の場合なら、見た目や中身が純粋かどうかで、違いが出ると思います。
見た目の場合は、若いときの方がいつまでも初々しくって綺麗だと思います。しかし年寄りはどうしようもありませんが、小奇麗にしていたら良いと思います。

中身の方は、純粋な人は世間を知っていても、いつまでも綺麗な心を失いません。それが若くても年寄りでも策略やペテン師の様に嘘ばかりついてずる賢い人は落ちぶれていると思うのです。
だから若者と年寄りの違いは、男性の場合は強そうかどうかで判断されて、女性の場合は純粋か心が綺麗かどうかで判断されるのだと思います。いつまでも若い心のままではいけませんが、その心を失わない年寄りはカッコいいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ