素敵な出会いで心がほっこり

妊婦やママに優しい世の中に動いていく中、風当たりも強くなっているような気がします。マタニティーマークをつけていることでマタハラを受ける、泣いてる子供を静かにさせろと怒鳴られる…
そんな話も多く聞きます。

妊婦でママである私はそのどちらの揉め事にも巻き込まれないように日々注意をして過ごしているのですが、そんななかとても素敵なおばあちゃんと出会いました。

イヤイヤ期まっただなかの娘は、何かあると路上だろうが改札だろうが店内だろうが所構わず寝転がって大暴れして大泣きします。人様に迷惑をかけてはいけない、早く泣き止ませなきゃと思い対応はしますが、一度イヤイヤスイッチの入った子供はそう簡単に大人しくはなりません。

それに、「◯◯してあげるから泣くのをやめようね」なんてやり方は私はしつけとしてどうなのかと考えている人間なので、多少時間がかかっても諭したりしながら本人を納得させる努力をします。

ただ、本当に焦ります。
ひたすら大声で泣き叫ぶので周囲の目も怖いです。

今回もそんな娘とヒヤヒヤしながら戦っていると、一人のおばあちゃんが近づいてきました。そして優しく娘に話しかけたあと、私にも「どうしたの?いつから泣いてるの?」と一言。私が、何度も何度も寝転がって大暴れする娘とやりとりをしながらここまで移動してきた敬意を話すと、おばあちゃんは優しく微笑みました。

そして私の頭を優しく撫でてくれました。
「ずっと付き合っててあげてるのね。ママがんばってるわね。」
そう言われたとき、私は思わず泣きそうになり、ぐっとこらえました。

育児は親がして当然のこと、だれかに誉められるなんて初めてのことでした。赤の他人の私にこんな優しく接してくれたおばあちゃん。

怖い人の視線ばかりを気にしていた私でしたが、実はこんなに優しい人たちもきっと気づかないだけでたくさんいるんだろうなと感じた一日でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ