私、もっと美しくなるの!

若いころは思ってたんですよね。
CMなんかで見る「マイナス5歳肌」とか、

「たった5歳若返ってもしようがないやん。おばちゃんはおばちゃんやん」って。

実際40歳が近づくと、分かりますね「マイナス5歳」の威力。
それでも、別に子どもと夫の世話だけして生きていける人なら別に構わないと思うんですよ。

でも、不覚にも「恋に落ちて」しまったら?
ライバルが若い子だったら?
マイナス5歳の恐怖におそれおののきますよ。

うちの会社でも、社内に好きな人がいる女性の方がいない人より
美容にお金をかけますね。(未婚・既婚問わず)
ブライトニングフォーミュラとか、ちょっと良いと聞いたアイテムにすぐに飛びついてます。

たまにね、ライバルどうして同じ情報に飛びついて、似たようなファッション、同じ化粧品を買い込んでたりするので笑います。
意地悪な同僚なんて、わざと別々の情報をそれぞれに流して、
「綺麗になったほうの化粧品を後から買うことにしよう」なんて言ってます。

なんだか無駄なバカ騒ぎのような気もしますが、侮れないのは、

恋のさや当てで、毎回若い方が勝つとは言いきれない

ところ。

いやあ、人間って面白いなって思います。

こないだ戦ったのは、営業のHくん。彼の5歳下と6歳年上の女性が取り合った!
その差11歳。

10歳違えばかなり差がありますよね。お肌にも。
それがね、結局Hくんが付き合ったのは6歳上の方だったんですね。

やっぱり内面から出てくる女性らしさ、とか知性、豊かな感性、そういうトータルで評価したときに、年上の女性の方が優れていたわけですよ。

若い子と付き合っても、長年付き合えばその子のお肌も衰えてくるわけですからね。
Hくんは賢い選択をしたんのだと思います。

Hくんは営業成績も良くて、年上彼女のサポートがあれば、もっと伸びるに違いない人です。
年上女性を選んだことを後悔させないためにも日々内面外面を磨いていこうと思います。

もっと綺麗にならなくちゃ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ