気づいたとき、ぞっとしました

思い出というわけではありませんが、小さいころ我が家では固形石鹸を使用していたためどうしても家族の髪の毛が石けんに絡まったりしていて、その髪の毛を取る方法として両親に教えてもらったのがお尻で石鹸をこするときれいに髪の毛が取れる言う裏技的なものでした。

今思えば、それってお尻がガサガサ、ぶつぶつしてるからだったのかなって思うしかありません。どうりで4歳年下の妹より私のお尻のほうが髪の毛がよく取れて、妹に尊敬のまなざしで見られたことをよく覚えています。
小さい子のお尻はつるつるすべすべですものね。得意ぶっていた自分が恥ずかしくてたまらないです。あのボツボツが黒ずみの原因としか考えられません。色素沈着はしぶといですから。

やはり、モデルさんのような桃みたいなきれいなお尻に憧れます。ニキビや吹き出物だらけのお尻はそれだけで見た目もよろしくないですし、お尻の黒ずみとなるとそれに加え、どことなく不衛生な感じもしてくるような・・。
決してお尻を洗ってないわけでも、お風呂に入ってないわけでもありませんが皮膚の変色はそのような印象が先に来てしまうのではないかと心配になります。

あの黒ずみはどこから来るものなのか友人と話したこともありましたが、はっきりとした原因はわからず結論は加齢に伴うものなのでは?というふんわりした結論で終わってしまいました。かさつきやニキビは保湿剤や薬を塗れば改善すると思いますが、黒ずみに対しては打つ手なしといったところでしょうか。
黒ずみにもいいというおしりニキビ専用ジェルのピーチローズを使ってみようかと悩む今日この頃です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ