毎日1本

最近、テレビとかで水素水がいいなんて話をよくききます。確かに、水って毎日何かしらで口にするものだし、そういう所を意識するって大事なことなのかなーなんて思ってました。

それで気になって調べてみると、まぁいろんな種類があるんだなーって。そのまま飲めるものから、自分で生成するようなものまでさまざまあって、本当に注目されてるんだなーってしみじみ実感しました。

でももし実際に水素水を飲み始めたり、日常生活に取り入れようって思うのであれば、効果とかもそうだけれど手軽さやコストも大事になってくるなと思います。毎日続けるものならやっぱりそれなりにお金もかかるし、そういうとこも気にしないとやっていけないな…なんて思ってました。

そんな時不意に目に入ったのが、コンビニにあった伊藤園の水素水でした。今までは全然気にしたこともなかったけれど、興味をもってみてみると意外にもこんなに身近で販売されているんだ!と気づきました。

こんな身近にあるならと思って1本試しに買ってみて、飲んでみることにしました。実際に飲んでみると、普通にお水といった感じでまろやかでとっても飲みやすかったです。普通の水と味も変わらないし、ボトル缶タイプになっているから、とりあえず蓋は閉められるし便利だなーって思いました。

どうやらきちんと調べてみると、一度開封すると、水素はどんどん抜けていってしまうらしいし、なるべく早めに飲むのにこしたことはないんだなーと思いました。ただ、一気にはさすがに飲めないから、こんな風に閉められる方が私的にはいいなーって思います。

スーパーとかで買えることもあって、他と比較してもコストパフォーマンスはよさそうでした。本格的に飲みたい方にはあれ?という感じなのかもしれないけれど、ちょっと興味で買うならよさそうと思って1日1本しばらく続けてみようかなと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ