愛犬の口臭がひどくてまいりました

今年15歳になる愛犬のパピヨンの口臭がひどくて以前は手をなめられても平気でしたが、口を近づけるだけでものすごい悪臭がするため避けるようになっていました。
善玉ガードのようなサプリで腸内環境を整えればいいかもしれないと思ったこともありましたが、人間用のサプリを与えるわけにもいかないし、人間でいうと80歳近くなこともあり、加齢からくるものとしてあきらめていました。

食事はペットフードを上げていましたが、食欲が落ちてきたのも加齢だと思い量を減らしいました。親戚の子供が以前は頭をなでたりぺろぺろされても平気でしたが、口臭がひどくなってからはあまりしなくなりました。愛犬も元気がなくなってきていたのでそろそろ寿命がきたのかとみんなで心配していました。ペットフードもあまり食べなくなってきたので病気かもしれないと思い動物病院でみてもらうことにしました

犬の口臭は歯が原因かもしれないと近所の人から言われたので、動物病院で見てもらったところ最近食事をしているかと聞かれたのであまりしていないことを告げると、歯槽膿漏で痛くて食べられないのが原因で悪臭もそのせいだといわれました。犬歯以外はほとんど抜歯しなければならず、老犬なので万一麻酔の時に事故がおきても病院側に責任がないことを証明する誓約書にサインさせられました。少し納得いきませんでしたが、食事できない状態ではまずいので仕方ありません。抜歯するのに時間がかかりましたが、無事終了しました。愛犬の口元を嗅いでみても悪臭が全然しなくなりました。ペットフードも食べられるようになり元気がでてくるようになりました。思い切って抜歯する決断したことは良かったと心底おもいました。

>>人間は安心して飲めます!善玉ガードの購入はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ