店に親父が来た

バイト先に親父がきた。

うちの店は、コスプレとミニショーがウリなんで、俳優・声優・ダンサー志望の子が多いの。
もちろん私も昼間は声優学校に通ってる。

変なことしか考えてないお客ばっかりだけど、中には純粋に私たちのファンで、
私たちの演技やダンスをみたいと思ってきてくれている人もいるから、

「そういう人たちのために、いい物を見せよう!」ってがんばってる。
私たちはエンターテイメントの表現者としてプライドを持ってやってるのに、
たまにヘンなヤジを飛ばす、ジジイとかいるわけ。

「ビール瓶で殴ったろかー」て思うわ。

それが、昨日よ、昨日。

最初のショーは照明を担当することになってて、後ろのブースに入ったの。
店の奥にガラス張りの証明と音楽用のブースがある。
そこからは店内が良く見える。

で、後ろ向いてるおっさんのはげ頭が「どこかで見たことあるなー」
って思って、よーくみていたら、急に後ろを振り向いた!

お父さんや!
「うへっ」って叫んでもた。

ブース内は消音だから何を言っても聞こえない。
たまにお客の悪口を言うのに使ってる\(^o^)/

親父は、こっちのほうをみたけど、気づかなかったみたい。

オーナーに事情を話して、親父が帰るまではフロアに出るのは休ませてもらえたけど、
ショーはそういうわけにはいかない。

私の歌がある。キリッ!

今日だけの特別アイテムってことで、目だけのマスクをかぶってでることにした。

「べアトリクス!」
ファンの子が叫んでくれる。
(良かった。実名で店に出てなくて……当然やけど)

歌い終わったら、親父のテーブルから
「脱げー」的な野次が、みんな寄ってヤイヤイ言ってるから、
はっきり親父を声を聴きとれたわけじゃないけど、
何か放送禁止用語を叫んでいた気がする。

もう、親父を地中に埋めたい。

当分実家に帰るのはやめよう。
結婚式の花嫁のスピーチとかで、この話題を持ち出そうかな。

http://xn--u9jz52goyak26at7lpsjfl2f.jp/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ