夫が手足口病にかかりました

主人、先週の木曜日に39度の熱を出しました。翌日に病院へ、薬を貰って熱も下がって一安心、のはずだったのですが…。

昨日、喉の痛みを訴えました。さらに掌と足に赤い湿疹…。
主人はアトピーなので皮膚炎でも起こしたかなぁ、と考えていました。暫く様子見だねー、と話していたのですが、喉の痛みが酷いと訴え続ける主人。

湿疹と喉の痛みの関連性をグーグル先生に聞いてみた所『手足口病』の文字が並びます。子供いないから手足口病はない!と流しかけた時、脳裏に先々週の日曜日が思い浮かびました。

義兄一家に届け物を配達したのですが、そこにいた甥っ子が鼻水を垂らして体調不良の様子。義姉に聞くと『手足口病』にかかり、やっと熱が下がった、と…。そして主人は甥を抱き上げて『可哀想に〜!』と顔をすり寄せていた…。

感染源、発覚です。

私も主人も手足口病なんて子供の頃に掛かったきりで、具体的な症状も対応も未知数。慌ててグーグル先生に教えを乞いました。

症状は、発熱、手足口の水泡、喉の痛み、下痢など。主人、すべて当てはまります。自然治癒を待つのみ。大体一週間〜10日掛かるそうです。

大人は重篤化しがちで、特に喉の湿疹(口内炎)が酷いと水を飲むことすら激痛になるようです。

ウイルスの為、飛沫感染、接触感染などします。感染力が高いものの子供から大人に伝染る可能性は0.6%と低いものです。

でも伝染った主人、営業職。手足口病は休まきゃいけないわけじゃない、でも感染病です。

今日の仕事をどうするべきか困って、初めて医療保険の24時間電話相談を使いました。夜10時過ぎの電話だったのですが、親切に答えてくれました。

指示通り今朝一番で病院を受診、薬を貰った主人は安静にしています。明日は会社に行くそうです。

皆さんも油断大敵です。手足口病、湿疹出るまでは本当に風邪だと思いました。もしお勤め先や保険会社で電話相談があれば、いざという時の為に番号を控えておく事をすすめます。困っている時に、本当に頼もしい存在でした。

もちろん、健康第一!
皆さんもお気をつけ下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ