名古屋グランパス

先日、名古屋グランパスの楢崎正剛選手がJリーグ通算600試合出場を達成しました。これは本当にすごい記録だと思います。

グランパスの誇り、楢崎正剛。闘将、田中マルクス闘莉王選手も
「彼は日本一のGK」
というコメントを残してます。
川島永嗣選手、西川周作選手、東口順昭選手、権田修一選手、林彰洋選手などここ数年で数多くのGKが日本代表のゴールを守ってきましたが、やはり力不足感は否めません。

2010年にあった南アフリカW杯では川島永嗣選手をスタメンとして起用しベスト16まで行きましたが、楢崎選手を起用していればベスト16の壁を破ることが出来たと確信しています。
万年中位と言われた名古屋グランパスが初優勝できたのも楢崎選手のおかけだと思います。Jリーグ史上初のGKとしてのMVP獲得した事がその事実を証明してます。

名古屋グランパスの2ndキーパーである高木義成選手は他チームならスタメンを勝ち取れる程の実力を持ってる人です。そんな人が2010年に、圧倒的な存在である楢崎選手がいる事を分かっていてもなお、グランパスに来てくれたことに感謝してます。

楢崎正剛 俺らの誇り 代わりはいない お前が一番 そうさ 名古屋の 守護神

これは名古屋グランパスでの楢崎選手のチャントです。このチャントはサポーターは勿論2ndキーパーの高木選手もテンションが上がると言ってます。

僕もこのチャントは好きですが、この歌詞は少し違うと思います。
何故なら楢崎正剛は名古屋の守護神であり日本の守護神でもあるのですから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ