主人の誕生日

家族の誕生日には外食に行くのですが、土日のどちらかなので平日に誕生日の場合は、取り合えず軽くお祝いをしておきます。

家族が誕生日の時は、主婦である私が料理やケーキを用意します。私の時にはケーキは主人が買って来てくれますが、料理は結局私が準備をしなくてはならないので、何だかいつも腑に落ちません。

外食に行くのだから、その時にお祝いをすれば別に誕生日当日はスルーしたいくらいです。結局、2度手間だしお金も余分に使ってしまうので、もう来年からは取り止めたいと個人的には考えていますが、なかなか本人を目の前にしてはっきり伝えるのもどうなのかと思うと、どうしても躊躇してしまいます。

誕生日って、その当事者にとってはすごく特別なことなのですが、特に主人の誕生日ってあまりピンと来ないと言ったら言い過ぎですが、返って結婚する前の付き合っていた頃の方が、しみじみと誕生日を感じていたような気がしました。

いつの間にか、誕生日プレゼントの交換もなくなっているし、もらわないのに私だけが主人に渡すのもいかがなものかと思ってしまいます。

とにかく、今日は主人の誕生日であるので、私は体調が悪くても食事の用意をしなければなりません。主人が好きなサーモンの漬け丼にしようと、サーモンの柵を買って来て切ってから、醤油、みりん、めんつゆ、酢とわさびを少しいれたタレを作って、その中に浸します。

だいたい2時間位漬けると、味が染み込んで美味しくなります。何はともあれ、日頃の感謝を込めてお祝いをしてあげたいと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ