ハヤシライスを美味しく食べよう

もうすぐ11月。
寒暖の差もあって、夜に暖かいカレーやシチューを食べたくなる今日この頃。
家族のリクエストからハヤシライスを作ってみた。

定番の具材といえば、牛肉に人参、玉葱そうしてマッシュルーム!
我が家では冷蔵庫の残り物をチョイスして野菜たっぷりにするようにしている。
苦手な野菜も混ぜてしまえば美味しくいただけるので家族にも好評だ。
トマトに茄子、コーンにブロッコリーなど盛りだくさん。

季節的にキノコを混ぜるのが私の一番のこだわりなのだが、大豆やひよこ豆などの缶詰を使うのも美味しく仕上がるのでお勧め。
牛肉が定番だと思うが、豚肉に変えても美味しいとか。

逆に入れてちょっと失敗?と思ったのが、個人的には「白菜」。
作り方が悪かったのかもしれないが、使用するなら「鍋」が良いと思う。
もし白菜でハヤシライスが美味しく作れるのならいつかはリベンジしたいものだ。

と、このように毎回思案するのだが、野菜不足を補うためにもできるだけ10種類近くの具材を入れるようにしている。
気がついたら家で一番大きな鍋を使って、3日間ぐらいは食べ続けられそうな量を作ってしまう。

一日目はそのままで、二日目は味が深まったルーを味わう。
最終日になると飽きがくるので、ここからはロールキャベツやハンバーグのソースにしてしまう。
友人に尋ねると、グラタンや朝食のパンのお供にするとか。
どうしても難しい場合は密封容器に入れて冷凍庫で保存すればしばらくは大丈夫。
ただし、野菜によってはちょっとぱさぱさしてしまうのが難点。

書いているうちにまたハヤシライスが食べたくなってきた。
今夜のメニューで悩んでいる方がいたら、ぜひお勧めですよ~。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ