サンバイザー・男の日傘どこまで許せる?

最近は日傘がマストになっていました。少し前は日傘はちょっとおばさんのアイテムだったような気がします。レースが付いた日傘しか売っていなかったです。

しかし最近は日傘も豊富にデザインが出ているので若い人にも選びやすいです。色選びも重要ですね。毎年何色の日傘を買おうか迷ってしまいます。しかし今年は有力な情報を得たのです。

結論から言うと外が白色で内側が黒色の日傘が一番効果的に日焼けを防いでくれるそうです。確かに黒い日傘って暑いし日傘自体が日焼けしてしまって何年か日傘を使うと色が落ちてしまってちょっとみすぼらしくなります。

是が非でも日焼けしたくない!でもどこま日焼け止めをするかは考えどころです。究極のアイテムありますよね。例えば、私としては今のところガッチャマンみたいなサンバイザーがそうなんです。顔がほとんど覆われるタイプのサンバイザーは私にとってはギリギリアウトなアイテムです。まああれをかぶってしまえば誰だか区別がつかないのでそんなに恥ずかしくもないかもしれませんけれど。

今のところ、日傘とアームカバーまでです。そして自転車にサスベイして日傘をさすのもOKです。大丈夫になりました。

この間美容師さんと男の人の日傘についてどう思うか話しをしました。私もいまだに一回しか見たことがないのですが確かに男の人の日傘人口は増えているらしいのです。わかります!暑いのは男性も女性も変わりません。かえって男性の方が営業で外回りしなくてはならない時に日傘差したいですよね。これって男の人のボーダーラインですね。

日焼けしたくない人にはもう体の外側からのバリアーをしつくしたらあとは体の中からの美白しかないです。「ホワイトヴェール」とか飲むだけの日焼け止め始めて見ようかな。

絶対日焼けしたくない方にオススメのケア方法

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ