コンサートよりもyoutubuで見る音楽

歌手のアーティストのコンサートに行った経験はあるけれど、後ろの席ならしっかり見えないマイナス点があって、コンサートなどの歌を聴くのは、家でゆっくりとyoutubuで見ています。

youtubuはDVDを借りてみるよりも、早く見れて、youtubuは一般の人からの投稿もあるので、修正加工されていないものもあって、そのままリアルタイムにコンサートを見ている気分になれます。

しかし、一般投稿の画像は、一般の人が撮影したものであり、ぶれて画面が揺れているのが殆どなので、ずっと見ていると、目が痛くなっているのが難点です。

でも、聴きたい曲がパソコンから流れているのは嬉しいです。
いつでも夜中でも気分に任せてコンサートを見に行っている感じが良いです。
そして一旦止めて、また見ようと再生すれば、同じものを何回も見れます。

コンサートは生でその場の雰囲気が感動的な面白さもありますが、何回も表情や、歌い方を見直せるのがyoutubuの利点だと思います。
しかし、ずっと見ていた画像がいきなり削除されて無くなっている場合もあるので、それを見越して、たくさん何回も見ておくことが必要でしょう。

youtubuのおかげで目が痛くなり目が悪くなりました。はまってしまって何回も見すぎたからだと思います。それでしばらくの間は、画面を見ないでも、耳だけで聞く方法で少し目を休めて楽しもうと思います。コンサートは現地まで行かないといけないのですが、家で見られるyoutubuの方が気楽でたくさん楽しめます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ