キャバ嬢手帳♪

今年の私の手帳は、たしか「編集者が考えた手帳」というキャッチフレーズがついていました(^.^)
黒エナメルの大人かわいい雰囲気なんですが、たしかに中のページに、フォントサイズの比較表があったりして、編集者っぽいです(笑)
何かに特化した手帳って人気があるようで、キャバ嬢手帳なるものがあるそうです。

文章説明だけなので、実際どんな内容なのかイメージしにくいですが、なんとなく予定を記入して、、という使い方とはずいぶん違うみたいですね。
記事をけっこう細かく読んだら、キャバ嬢のみなさんの仕事の大変さを、垣間見た気がしました。
どんな仕事でも、効率や数字を上げるために、小さな積み重ねをする。
その積み重ねも、行き当たりばったりじゃなくて、根拠がないと成果がでないんですね。
それを確実に出すために、手帳に書き込んで、とことんデータ化して管理する。

スマホのアプリでもいいんじゃないかって気もしなくはないけど、やっぱり拡張性というか、「もうちょっとこうしたい」を叶えるのはアナログなんでしょうね。
手帳の使い方を考える人が周囲には多いんですが、みんな「アプリは便利そうで不便」とぼやいています(笑)
私は個人的に、紙に書くことそのものが好きで、ストレス発散みたいなところもあるので、アプリ使用は考えないんですけどね。
生理日の管理はアプリに任せてますが(あれはほんと便利!)

今年も始まったばかり、自分仕様の手帳ができてゆくのはこれからですね(^.^)
どんな手帳になるのかなー、楽しみです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ