インパクト大のフライパン

最初にコマーシャルを見た時のインパクトがすごかったです。松崎しげるさんが熱唱しているコマーシャルで、子供たちと釘づけになってしまいました。結構面白くて、一回で名前を覚えてしまい、その後も何度かこのコマーシャルが家族の中で話題に上りました。何回か見ているうちに欲しくなってしまったほどです。歌っている内容も映像も面白かったです。なにより松崎しげるさんが歌われている、というのが最高に良かったです。意外性がありましたが、歌の趣旨を理解するうちに、実はこれ以上ないほどのハマリ役だったのではないか、と思ってしまいました。調理器具を宣伝するようなイメージじゃないのに、実はぴったりだったなんて、本当に面白かったです。とにかく一度で覚えてしまい、欲しくなりました。

重い、というのをちらほら耳にします。私も小柄でそれほど力がある方ではないので、フレーバーストーンはちょっと扱いきれないかな、という感じです。実はフライパンは3つ持っていて、手軽に使いたい時はもっとうんと安く出通販で購入したものを愛用しています。セラフィットも持っているのですが、こちらは宣伝ほどくっつかない、という印象はありません。あと、従来のフライパン型だとふちが浅く、ちょっと使いにくいと感じています。安くで通販で購入したものはフライパンと炒め鍋の間のような高さがあるタイプなので、食材がこぼれず、料理しやすいのです。フラーバーストーンもふちが従来の一般的なフライパンよりは高さがあり使いやすいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ