わたしのPMS改善方法

生理の前って、本当にしんどいです。生理休暇というのがあるみたいですが、わたしの会社にはそんな優しいシステムはありません。しかも、わたしは生理期間よりその前段階が一番辛いんです。

生理前の不快な症状をPMSといいます。わたしがPMSという言葉を知ったのは、たった数年前です。それまでは、何が原因がわからずに悩んでいたこともありました。

わたしのPMSの症状は、生理予定日の1週間前から始まります。頭痛、吐き気、食欲不振、腰痛などさまざまな症状が襲ってきます。すべてが一気に襲ってくることもあり、会社を休んでしまったこともありました。

体の症状だけなら良いのですが、もっとも辛いのが精神的に落ち込んだり、ネガティブになりがちなことです。何もなくても涙が出てきたりするので、仕事中でも油断できません。

そんなわたしのPMSの改善方法は、ゆっくりお風呂に入ることです。PMSのときは、なるべくストレスなく過ごすのが一番なのですが、仕事中はそうもいきません。だから家に帰ってから、そのストレスを軽減させる方法を考えたんです。

お湯の温度は温めにしておきます。そして胸の辺りまでお湯につかります。腰やお腹を温めることで血行が良くなりますし、締め付けるものがない裸の状態はリラックスできる最適の状態でます。

そして、できるだけカフェインを含む飲み物を控えることです。コーヒーはもちろん、紅茶や緑茶もカフェインを含んでいます。わたしがPMS中に飲んでいるのは麦茶です。

麦茶にはミネラルも含まれているので、普段から良く飲むようになりました。冬は温めても美味しく飲むことができるので、オススメです。体も冷やさないので、いつ飲んでも良いですね。
PMSに効く!劇的に改善するハーブティはこれ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ