これからのエコ生活

値上げが多いこんな時期でも、逆に値段を下げて頑張る企業もあるんですね。
高速バスや観光バスが値下げをして、頑張っています。
中には半額にして、盛り返そうとしているところもあるようです。
交通路線は、サービスで格差をなくす時代です。
これからは、どんどん加速しそうです。

その背景には、マイカーを買い控える人が多くなっているのもあるようです。
特に若い世代の家庭は、今後の年金問題も考えて支出を抑える家計を考える工夫をする人が多いとか。
確かに今では、レンタカーやカーシェアリングなど、車を借りる事が簡単に出来るようになっています。

車を持たない方が、税金もかからないし、駐車料金も必要ないのでいいみたいです。
特に車は乗らなくても家にあるだけで、税金は高いし車検や整備費もかかります。
家計に貢献しそうですね。
普段の買い物も、宅配やネットショップを利用すれば、わざわざ出かけなくてもある程度のものが揃います。

さすがに生鮮は揃いませんが、何よりも重いものを持たなくてもいいのは便利です。
生鮮は近場のスーパーに、自転車やバスを使えば買いに行く事はできます。
家計の事を総合的に考えると、車は必要ないのかもしれません。

それもあってか、交通機関は様々な取り組みをやっているようです。
利用者が少ない路線は廃止して、多い路線はバス停を増やす。
地域限定の均一価格帯バスを出すなど、利用者側の意見を取り入れて、だんだんと変化しています。
公共機関を使うことで、環境にもサイフにもエコの生活もいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ