お鍋の季節

いつものようにスーパーに買い物に行きました。週末にある程度のものをまとめて買っています。野菜やお肉や水物などです。
野菜売り場に行くと、白菜が半額に長ネギが98円セールになっていたので、夕飯はお鍋にすることにしました。練り物も安くなっていたので購入しました。何鍋にしような悩みましたが、とりあえず水炊きでポン酢で食べることにしました。

朝晩が冷えるようになってきて、すっかり鍋の季節だな、と思いました。
お鍋は材料さえあれば、夕飯の支度は簡単です。身体も温まるし、たくさん野菜がとれるしいい事だらけです。野菜を入れてグツグツ煮込みます。めいいっぱいに入っていた白菜が煮えてお鍋の中に収まっていきます。出汁で野菜が煮えたいい香りがお部屋に広がっていきます。

私は野菜がクタクタになるくらい煮込むのが好きです。猫舌なので、お皿にとって、ポン酢をかけて、すこし冷めてからいただきます。
お鍋を食べているこの感じで、冬が来たなぁと実感しました。
おでん、トマト鍋、ちゃんこ鍋、少し贅沢にすき焼き鍋もいいですね。今年もたくさん食べたいです。寒い冬は苦手ですが、お鍋を囲むのは楽しみです。
楽しみの後、面倒くさいのは片付けです。

野菜のアクがついたお鍋を洗うのは面倒くさいです。狭いシンクもお鍋でめいいっぱいになってしまいます。それでも大きいものを洗って片付けた後はなんとも達成感がありました。お湯を使って洗った後の手のゴワゴワ感にも冬を感じました。
今日のご飯は何にしようかな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ