お湯を注ぐだけ

初めてフリーズドライのお味噌汁を飲んだのは、母が通販で取り寄せた世田谷自然食品の味噌汁を分けてもらった時でした。インスタントのお味噌汁(乾燥わかめや乾燥ネギと生みそがセットになったもの)なら飲んだことがあったのですが、フリーズドライは全くの初めてでした。

生みそをお湯で溶かして味噌汁にする方法以外で作られた味噌汁とは、本当に味噌の風味がするのだろうかと興味津々でした。実際、フリーズドライなのでカチカチの固形ですので味噌らしさもあまり感じず、不思議に思いながらも熱湯を注いでみました。するとみるみる固形物がほぐれてお椀の中に広がっていき、箸で軽くかき混ぜればあっという間に普通の味噌汁が完成したのです。味ももちろん美味しくて、しっかり味噌の味がして作り立ての味噌汁を再現したかのようでした。

一度フリーズドライの味噌汁の良さを知ってからは、たびたび飲むようになりました。夜遅くに小腹が空いてしまった時に、できるだけ食べたくない時間帯に手軽にお味噌汁が一杯だけでも飲めるとそれだけで満足して無駄に食べずに済むので、とても助かっていす。お味噌汁をいざ作るとすると、たとえ顆粒のだしや乾燥具材などを使って手早く作るとしても洗い物が出て面倒ですし、何より一杯分を手作りすることが難しいです。

また生みそタイプのレトルトのお味噌汁はお湯を注ぐだけで出来ますが、具材にバリエーションがなくすぐ飽きてしまいます。世田谷自然食品の味噌汁は色んな具材のお味噌汁がセットになっているので、その時の気分で自分が飲みたいものを選べます。手軽さと飽きの来ない豊富なバリエーションがフリーズドライの味噌汁の魅力だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ