お先真っ暗に思えた

歯槽膿漏を予防におすすめの歯磨き粉って?
5年ほど歯医者に行っていない時期がありました。会社の健康診断の歯科検診で虫歯になりかけている歯があると言われてあわててかかりつけの歯医者に行くと、先生から歯茎が腫れすぎていて治療ができないと言われてしまいました。2回ほど通院して歯石を取ったりして歯の掃除をしてもらいましたらだいぶ腫れもひいてきたので虫歯の治療に取り掛かってもらいました。その時に言われたのがこのままだと老後は総入れ歯になるよと、当時まだ30代だった私にはかなりショックな一言でした。それからは定期的に歯の検診にいくようにして掃除も念入りにしてもらっているので歯茎の状態もかなり良くなって歯槽膿漏はおろか、歯肉炎にもなっておらず快適な毎日を過ごせています。

歯医者で掃除してもらった歯科衛生士さんはいろんな人が来るけれど若くてこれほど歯茎が腫れている人はそういないと言ってました。掃除してもらっているうちに歯に関する話もいろいろ聞けて、歯肉炎を予防するのにコンクールを使ったらいいだとか、プラークを使って奥歯にもちょっとでもいいから必ずブラシをあてるようにした方がいい等アドバイスももらえました。実際そのようにして続けていると1年後には歯医者の先生も驚くほど歯茎の状態がしっかりとよくなってそれまで3か月に1回検診に通っていたのが、半年に1回で大丈夫なくらいになりました。今もペースを守って通っていますので当分は歯槽膿漏の心配もないと思います。入れ歯要らずで過ごしたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ